​ケンブリッジ英検について

​英国ケンブリッジ大学の一部門であり、非営利組織であるケンブリッジ大学英語検定機構(the University of Cambridge Local Examinations Syndicate~設立:1913)が世界中で行っている、英語熟達度を計る試験です。

日本では知名度が低く、また、受験希望者が受験できるレベルに達するまで時間がかかるため、あまり普及していません。

ところが、世界的には、多くの英語指導者達から信頼できる試験として認められており、諸外国で、長年(100年以上)に渡り実施され続けています。

​当教室がケンブリッジ英検をお奨めする具体的な理由

1.試験問題・教材のすべてが純粋な英語である。日本語の発想で書かれた文章(英語圏出身者が読んだり聞いたりす

​  ると、びっくりしたり、違和感を覚えたりする)が一切ない

                ↓

     ①自然な英語の表現を身につけることができる。

  

        ②幼児期に英語学習を始めた人や、英語圏や北米後圏からの帰国子女でも、違和感を感じることなく落ち着いて問題

   を解くことができる

  

  ③​日本語的な発想に基づく、英語として不自然な話し方や書き方を学習する必要がない。

2.問題を解くにあたって、思考力・読解力が必要。

                ↓

     単なる暗記による学習では解くことができない。

                ↓

     ケンブリッジ英検受験を前提に学習すると、真の意味での英語力が高まる。

3.採点方法がきちんとしているので、結果を信用できる。

  ①英語力が高く、採点に際して的確な判断力を持てると認められた人しか採点者になれない。
      Main Suite (子供から大人まで受けられる試験)の場合は特に審査が厳しい。

  

        ②スピーキングテストの試験官は、最低でも年一回、トレーニング及び試験を受ける必要がある。

   試験官の英語力が高いため、受験者が、英語として普通のスピードで、日常的な表現や難しい表現を使って話して

   も、適正に採点してもらえるので、自然体で力を発揮できる。
   
   
  

  ③ライティング試験の採点は、イギリス国内において、英語力に長けた人たちがチームを組んで 行う。
​       
(採点に客観性を持たせるため)

   採点者の英語力が高いため、受験者が技巧を凝らした文章を書いたり、難しい表現を用いても適正に採点してもら
​   える。

 

4. 資格として世界中で通用する。また、一度資格を取得すると一生有効。留学や就職等の際に受験しなおす必要
       がない。

If you are interested in our school
Let's study together!